流し台のつまり


排水口のフタをあけ、取り外せるものは一度取り外し、その時に取り除けるゴミは取り除きます。

詰まりの原因は、食物のくずや脂肪分が排水管内部に付着し、排水管の内径が細くなっているという場合が ほとんど。ですから、流れが悪くなっているという程度の場合は、パイプ内部を洗浄すると大抵は直りますので、 “パイプマン”などの排水パイプ洗浄剤を使うとよいでしょう。

また、完全に詰まっているというような場合には、“吸引カップ”を使います。 吸引カップは押す時にはゆっくりと、引き上げる時には力を入れ勢いよくするのがコツで、 何度か繰り返せば詰まったものが吸い上げられて、水が流れ始めるでしょう。

また、詰まりにかかわらず、2〜3ヶ月に一度の割合で定期的に掃除することにより、 排水パイプの汚れを落とし、詰まりや悪臭を防ぐことができます